社会貢献への取り組み

当社は、社会や地域との信頼関係を築きながら成長・発展してきました。これからも、社会に役立ち、皆さまに信頼される企業として社会貢献活動を継続していきます。

指針

私たちは、良き企業市民として地域社会に根ざした企業であるために、環境保護と再資源化に努め、積極的に地域社会の発展に貢献します。市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対し毅然とした行動をとるものとし、一切の関係を遮断します。

社会貢献活動

女性活躍推進法に基づく行動計画

当社で働く女性の能力発揮、キャリア形成ができるようにするため、2016年4月1日から2021年3月31日までの5年間を対象とした以下の行動計画を策定します。

目標1 技術系の女性採用割合を10%以上とする
2016年4月以降
当社の認知度を高めるとともに、女子学生向けの会社説明会の実施、求職者向け広報の強化などにより、女性の応募増加につなげます。
2018年4月以降
女性従業員の働き方の紹介などにより、女性の応募増加・採用につなげます。
目標2 設計業務従事者の時間外労働時間を、月平均45時間以内とする
2016年4月以降
経営トップによる、定時日(水曜日、給与・賞与支給日)の徹底を行います。
2017年4月以降
  • 設計業務に従事する従業員へのヒアリングを実施し、実態を把握した上で、対策を検討します。
  • 各部門の仕事量に対する適正人員数の実態を把握し、対策を検討します。
  • 外部要員の検討を行います。
目標3 女性管理職の比率向上に向けて、まず管理職候補となる主任クラスに占める女性の割合を10%以上とする
2016年4月以降
管理職向け教育の中で、女性活躍推進に向けた研修の検討・実施を行います。
2017年4月以降
  • 女性従業員のキャリア形成支援として、女性従業員向け教育訓練を検討します。
  • 社外研修への積極的な派遣を行います。

女性活躍推進法に基づく情報公表

  1. 2016年度年次有給休暇取得率
    54.0%(全社員対象 うち女性81.7%、男性43.8%)
  2. 役員に占める女性の割合
    0%

2018年2月28日時点

従業員の子育て支援の行動計画

従業員がその能力を発揮できるよう、仕事と生活の調和「ワークライフバランス」を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、2015年4月1日から2020年3月31日までの5年間を対象とした以下の行動計画を策定します。

目標1 年次有給休暇の取得率を向上

  1. 時間休の導入
    2015年4月に時間休制度の調査をし、5月に勤怠システムの改造します。
  2. 有休取得促進制度「グッドライフ休暇」の定着と促進
    2015年4月に2014年度のグッドライフ休暇の取得実績を社内に提示し、さらなる取得を促進します。また2017年2月に取得日数の増加を検討します。
  3. その他施策の検討
    3~4月に現施策の実情の分析と、新たな施策を検討します。

目標2 時間外労働削減の施策検討と運用

2015年4月に時間外削減の新規施策運用の詳細を検討し、7月に運用を開始します。また毎年、3月~4月にかけて現施策の実情の分析と新たな施策を検討します。

目標3 父親の育児休職取得の促進

父親の育児休暇取得の促進については、2015年6月に研修などを通して管理職および勤怠担当者へ説明し、取得を促進します。また毎年、3月~4月にかけて実績把握と新たな施策の検討します。

インターンシップ

当社では、「就業体験型」のインターンシップを実施し、学生が就業経験を通じて、 「企業で働くことはどういうことか」「勉強してきたことが、どこまで通用するのか」といったことを考える機会を提供しています。

高校生に対してはインターンシップ前の動機付け講演を実施するとともに、 正しい職業観の育成や進路選択を効率よく進めることができるよう工場見学を受け入れています。

また新たな取り組みとして、グローバル人材育成のために、海外関係会社へのインターンシップを企画し、各学校に参加を呼びかけています。

平成28年4月 熊本地震に関する情報

熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
地震発生後、当社は以下の取り組みを行っております。

世界中から熊本に仕事を 本社を東京から熊本に移転

2016年6月23日、本社を東京から熊本へ移転しました。

当社は世界中と取引があるグローバル企業です。当社が世界中から受注した仕事を通して、熊本に貢献したいと考えています。

熊本城の修復 株主優待制度の新設

熊本の震災復興支援および熊本城の修復を目的とした株主優待制度を導入いたしました。 対象は、毎年3月31日現在の当社株主名簿に記録された当社株式1単元(100株)以上保有の全株主様となります。 詳細はこちらをご覧ください。

熊本大学薬学部と共同研究講座を開設

熊本大学薬学部と連携し、2017年7月1日付で天然物創薬共同研究講座を開設し、以下の研究・開発を行ってまいります。

  • 既存技術を活かし、創薬分野を共同研究
  • 新薬候補物質を探し、AIDSや慢性腎臓病、アルツハイマー病などの治療薬開発への連携・協力

2018年ロアッソ熊本のメインスポンサーへ

サッカーJ2リーグ ロアッソ熊本のユニフォームスポンサーになりました。ロアッソ熊本の理念「県民に元気を、子ども達に夢を、熊本に活力を」に共感し、これからの活動を応援してまいります。

熊本城マラソンのスポンサーへ

2018年2月18日開催の熊本城マラソンのスポンサーとして、熊本開催のイベントを支援・応援しました。

地域・会社周辺での活動について

清掃・美化活動などについて

当社では、定期的に各工場・事業所内および周辺地区において、清掃活動および美化活動を継続しています。また、国土交通省のボランティアサポートにも参加しています。