経営企画

入社理由を教えてください。

平田機工のことは、社名と熊本の会社であることぐらいしか知りませんでしたが、就職活動を通して、世界の一流メーカーと取引をしている生産設備メーカーであることや、若手のうちからさまざまな仕事にチャレンジできる環境があることを知り、是非平田の社員として活躍したいという思いが沸き入社を決めました。

現在の仕事内容は何ですか?

役員・部門長が出席する会議の運営や当社が直面する経営課題に対する対応、役員から求められる情報提供や調査、報告といった仕事の中で、会社の意思決定や事業部門の運営を支援する役割を担っています。近年、コーポレート・ガバナンスの強化が求められる中で、これまで以上にステークホルダーを意識した経営管理体制が必要となっています。様々な課題がある中で、特に事業計画の策定やリスクマネジメント体制、投資・開発に関する意思決定に関して、運用の検討や見直し、改善に取り組んでいます。

成長を実感したエピソードを教えてください。

2016年度に当時の東京本社ビルの売却と現在の東京オフィスへの営業所移転に携わりました。移転先選定や候補の決定、社内の意思決定、売却先や条件の決定、契約や移転関連手続きなどの様々な対応が必要でした。日程やコストなどの課題に直面しながらも、関係部門の協力を得て、やり遂げることができました。業務の進め方には反省すべき点もありましたが、周囲を巻き込んで仕事を最後までやり抜く力を身に着けることができました。

これからチャレンジしていきたいことは何ですか?

上場企業として、コーポレートガバナンスや内部統制といった管理体制の強化や社会的責任が求められています。会社の持続的な成長・発展のためには、事業の拡大だけでなく、管理体制の整備・強化が不可欠です。様々な業務プロセスに目を向けて、現状の業務内容や仕組み、体制について十分に理解することで、その課題やリスクに対する具体的な対応策や改善提案をしていきたいです。

※各社員の所属、インタビューの内容などは取材当時のものです。