株主還元

配当方針

当社は、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保を確保しながら安定した 配当を継続していくことを基本としつつ、一方で経営業績に応じた弾力的な配当を実施することも 肝要であると考えており、業績、経営環境および財務状況等を総合的に勘案した上で決定して いくことにしております。

なお、定款に「株主総会の決議により、毎事業年度末日の株主名簿に記録された株主または登録株式質権者に対し、期末配当を行うことができる」旨を定め、また、「取締役会の決議により、毎年9月30日の株主名簿に記録された株主または登録株式質権者に対し、中間配当を行うことができる」旨を定めておりますが、 受注生産形態のために中間期の業績と事業年度の業績の関係性が低いため、原則として年1回 期末配当を行うことを基本方針としております。

配当の推移

2003年3月 5.00円
2004年3月 5.00円
2005年3月 10.00円
2006年3月 12.50円
2007年3月 22.50円 (普通配当17円50銭、記念配当 5円00銭)
2008年3月 25.00円
2009年3月 10.00円
2010年3月 10.00円
2011年3月 15.00円
2012年3月 15.00円
2013年3月 12.50円
2014年3月 12.50円
2015年3月 15.00円
2016年3月 30.00円
2017年3月 100.00円

IR情報

  • IR情報トップ
  • 社長メッセージ
  • 財務ハイライト
  • IRライブラリー
  • IRスケジュール
  • 株式情報
  • Hirataはこんな会社です
  • 株主還元
  • 電子公告
  • FAQ(よくある質
  • お問い合わせ先
  • 中期経営計画
  • コンプライアンス憲章
  • コーポレートガバナンス
  • CSR(企業の社会的責任)
  • ディスクロージャーポリシー
  • 製品・技術のうつりかわり
  • ものづくりライブラリー 製品動画
  • ものづくりライブラリー 製品カタログ
  • バナーHirataはこんな会社です