Hirataグループ グローバル人事ポリシー

Hirataグループの共通する諸制度の仕組み、運用に関する基本方針を「人事ポリシー」としてまとめ、これを基盤に具体的な施策を実施することで、従業員が仕事を通じて誇り、働きがいをもって活動ができる会社を目指します。

Ⅰ. 人権・多様性の尊重

  • 経営理念に基づき、全ての働く人の人格・人権を尊重する。
  • セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、虐待、身体的懲罰、精神的・身体的強要などの過酷で非人道的な扱いは絶対に行わない。
  • 児童労働、強制労働は絶対に行わない。
  • 従業員一人一人を公正に評価し、雇用機会の均等を含め公平に取り扱う。国籍、人種、宗教、年齢、性別、障がいの有無、その他の理由による不当な差別および職場でのハラスメントなどの行為は、絶対に行わない。

Ⅱ. 法律を遵守した人事施策の実行

  • それぞれの地域での労働者の権利に関する関係法令を遵守する。
  • 従業員が自由に結社することや、従業員が各国の法律に従って労働組合に加入することや、抗議行動、労働評議会などに加わる権利を尊重し、従業員個々人、またはその代表者との対話に誠実に対応する。

Ⅲ. 公平・公正・透明な人事制度

  • 諸制度の設計および運用は従業員に納得性のあるものとし、制度の内容は正しく従業員に伝え、可能な限りオープンなものとする。

Ⅳ. 能力開発の支援

  • 「人を活かす」という経営理念のもと、能力開発への積極的支援を行う。

会社情報

  • 会社情報トップ
  • 会社概要

  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 経営理念
  • 沿革
  • セレクション
  • 国内事業所
  • グループ会社
  • 主要取引先
  • 中期経営計画[PDF]
  • CSR

  • CSR活動
  • コンプライアンス憲章
  • コーポレート・ガバナンス
  • Hirataグループ グローバル人事ポリシー
  • 環境への取り組み
  • 社会貢献への取り組み
  • BCP(事業継続計画)
  • バナーHirataはこんな会社です
  • 製品・技術のうつりかわり
  • ものづくりライブラリー 製品動画
  • ものづくりライブラリー 製品カタログ
  • セレクション